御朱印集め 休日の過ごし方14(外壁洗浄)

f:id:suzukasjp:20200914115930j:plain

ケルヒャーの威力に惚れました。

 

【外壁清掃】

先日、実家の外壁を高圧洗浄機にて清掃しました。

f:id:suzukasjp:20200914164324j:plain

わたしの実家は築80年の昔ながらの田舎の古い民家で、母屋の横には小屋と蔵が建っています。家の東側には小屋と蔵があり、その外壁は苔が生え酷い有様です。

f:id:suzukasjp:20200914164446j:plain

因みに家の東隣には、小さな森があり地元の神社(都美恵神社)の分祀があります。しかも小川がありますので、適度な湿度があり苔にとっては、とてもいい環境にあります。

そういえば、都美恵神社の御朱印はまだ頂戴しに行っていませんね。(^^;

f:id:suzukasjp:20200914234937j:plain

どうですか?・・・・これ、凄くないですか?

右側の未だ洗浄していないところとの差が歴然です。緑色の苔は綺麗になくなり板塀の汚れも取れて、木目が蘇ってきました。 

f:id:suzukasjp:20200914235738j:plain

 土台のコンクリート部分の苔も綺麗に洗い落とせました。 

f:id:suzukasjp:20200915001642j:plain

 奥へと洗い進めていったのですが、4分の1程度を残して時間切れとなりました。

まあ、「今日はこれくらいしといたろうか。」って言うわたしは、ずぶ濡れです。(^^;

 

【最後に】

suzukasjp.hatenablog.com

 ケルヒャー高圧洗浄機の威力は今年の5月に紹介しましたが、その時は母屋裏の犬走の苔が洗い落とせることの記事でした。

今回は板塀のこびり付いた苔まで綺麗に洗浄できましたので、大満足の結果となりました。あとは暇を見つけて、一番奥まで洗浄しなければなりませんが、あと1~2時間もあれば終了できるのではないでしょうか。まだまだ暑さの残る季節に洗浄を終えたいものです。なぜなら、放水による跳ね返りがあり、ずぶ濡れになってしまいます。

ですから、肌寒くなる晩秋や冬場での濡れネズミは避けたいところです。(^^;

わたしは御朱印集めに寺社仏閣に出かけては、建物や庭園などに生い茂っている苔は風情があり美しいと思いますが、いざ自分の家となると苔は邪魔物扱いです。・・・・辻褄が合わないですよね。(^^;

苔マニアの方には勿体ないと思われるかもしれませんが、わたし自身、「欲しい人がいるのなら、いくらでも持ってって!」と思うほどに邪魔です。(笑)

 

【追記】

最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。
またブックマークにもコメントをお寄せいただき、ありがとうございます。いつも楽しく拝読させていただいております。
新型コロナウィルス感染について、東京ではGo To Tokyo、Go To Eatや規制緩和などが発表されました。経済の立て直しも見据えての政策なんでしょうが、パンデミックにならないかと心配してしまいます。皆さんも感染対策を施し、健康に留意しましょう。