御朱印集め 主のいない実家2(昭和家電)

レトロな扇風機

 

【扇風機】

わが家の風呂場は入浴後には窓を開け、換気扇を点け、扇風機を回しています。浴槽の黒カビ防止のためですが、それでも湿気のある所には黒カビは蔓延してしまいます。

ですから、夏場に限らず冬場でも扇風機を点けていますので、年中酷使状態です。

数年でタイマーが壊れ、とうとう首がカクンと落ちてしまいました。(-_-;)

母親がいなくなって、蔵に使っていない扇風機がしまってあるのを思いだして持ってきたのですが、これがなかなかのレトロ感です。(笑)

今の扇風機と比べると重いし羽も小さいですね。それに色もセピア色って・・・(-_-;)

世界のNational製ですから、完全に昭和家電ですね。(-_-;)

操作盤もセンターがスライド式で強弱をつけます。いわゆる「強・中・弱・切」です。

左がタイマーで右が首振りスイッチです。

スイッチを入れると、プロペラがゆっくりと回り始めて、「そう言えば、昔はこんな感じで動き出していたなあ・・・」と懐かしく思いました。

子供の時には扇風機に顔を近づけては「あ~~~」って言っては、その声を波打たせて遊んでいたことを思い出します。うちの子はこんなことして遊んでいなかったように思うのですが、皆さんのお子さんは「あ~~~」って言ってませんでしたか?

それともう一つ思い出したことがあります。

この扇風機には吹き流しがついていたように思うのですが、吹き流しって何だか分かる方はいらっしゃいますか?

羽の金網部分の中心に吹き流しがついていて、扇風機を点けると吹き流しがそよぐのです。

今考えると何のためなんでしょうかね?

吹き流しがなびくことで、風が出ていることを視覚的のとらえて涼しいと思わせていたのでしょうか。

家内は「そんなん、見たことないわ。」ですって・・・三つしか違わないのにね。(-_-;)

昭和レトロな家電を持ち帰り、ノスタルジックに耽ってしまいました。(笑)

 

【最後に】

風呂場はやはり湿気が大敵なので、風呂場を使用した後は乾燥させるようにしています。浴室乾燥機があれば手間いらずなのでしょうが・・・・(-_-;)

風呂場の黒カビと水垢の除去は主婦にとっては難題のようです。

わが家はユニットバスなのでタイル目地はないのですが、浴槽とパネル部分の接合部に黒カビが生えてきます。家内も悪戦苦闘しているようで、ブラシで擦っても傷がつくだけです。

家内は防カビ剤を含ませたペーパーを目地の部分に張り付けて数時間放置しています。何とかこの方法で黒カビは取れましたが、家内曰く、直ぐに黒カビが生えてくるそうです。そこで、今度はこの目地部分にコーキングをしようと算段しています。

コーキング作業はわたしの仕事なのですが、上手くできるかどうか・・・・その模様はまた報告したいと思います。

 

【追記】

最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。
またブックマークにもコメントをお寄せいただき、ありがとうございます。いつも楽しく拝読させていただいております。

  ※yahoo JAPANホームページより引用

新型コロナウィルス感染者数は7月29日現在で三重県は17,975人となり、増加傾向は一向に衰える気配がありません。

  ※yahoo JAPANホームページより引用

国内全体でも1,761千人となり、こちらも一気に増加しています。

これだけの感染者数を目の当たりにすると、自主的行動制限をしなくてはいけないのでしょうか。専門家などの意見では8月中旬までは増加傾向にあるらしいです。何を根拠にしているかはよく分かりまあせんが・・・・ (-_-;)

一日も早くピークアウトすることを祈るばかりです。

皆さんも油断することなく感染対策を施し、健康に留意しましょう。