御朱印集め 専修寺:三重

 専修寺(Senjuji)

   津市一身田町2819  

f:id:suzukasjp:20191214194125j:plain

御影堂 如来

 

 

専修寺

先日に紹介した四天王寺から津市内を車で北上すること10分程度で専修寺に着きました。地元では高田本山の名で親しまれており、 全てにおいてスケールの大きさに圧倒されます。

f:id:suzukasjp:20191214203011j:plain

山門です。

境内への入り口である総門ですが、その建造物の大きさに驚かされます。山門の前は一般道ですが、石畳となっており古い街並みとともに雰囲気があります。

f:id:suzukasjp:20191214203332j:plain

こちらは境内へのもう一つの入り口である唐門です。

唐門とは唐破風(からはふ)造り=屋根の中央に丸みを持たせた造りとなっている門のことです。

f:id:suzukasjp:20191214203509j:plain

御影堂への正面入り口が山門で、如来堂への正面入り口が唐門となります。

f:id:suzukasjp:20191214203702j:plain

山門をくぐり抜けて左手に手水舎があります。

f:id:suzukasjp:20191214203822j:plain

 こちらは唐門をくぐり抜けた左手にある手水舎です。

一つの境内で手水舎がそれぞれの門にあるのも珍しいのではないでしょうか。

f:id:suzukasjp:20191214234056j:plain

 如来堂です。

平成29年に国宝に指定されました。

広大な境内に負けていない大きな如来堂。こちらの建物が本堂となり阿弥陀如来立像を本尊としています。

f:id:suzukasjp:20191214234138j:plain

 如来堂と並んで建てられているのが御影堂です。

こちらも平成29年に国宝に指定されました。

f:id:suzukasjp:20191214233920j:plain

御影堂には宗祖親鸞聖人の像が安置されています。

全国の現存する木造建築の中でも5番目に大きな構造物だそうです。

f:id:suzukasjp:20191214234314j:plain

鐘楼

入母屋造りの屋根となっています。

f:id:suzukasjp:20191214234542j:plain

茶店です。
こちらも風情がありますよね。

 

【もう一つの御朱印】 

f:id:suzukasjp:20191214194422j:plain

専修寺 

f:id:suzukasjp:20191214234348j:plain

御影堂の右奥に進納所があり、こちらで御朱印を頂戴しました。

 

 【アクセス】

 

専修寺専用の無料駐車場が完備されています。 

 

 【御朱印一覧】

三重の寺院を参拝して、御朱印を一覧にしてみました。

市町村 仏閣名 宗派 墨書 受拝日 ブログ掲載日
津市 四天王寺 曹洞宗 薬師如来 R1.11.24 2019/12/14
津市 四天王寺 曹洞宗 南無釋迦牟尼佛 R1.11.24 2019/12/14
津市 専修寺 浄土真宗 御影堂 如来 R1.11.24 2019/12/16
津市 専修寺 浄土真宗 専修寺 R1.11.24

2019/12/16

 

【参拝を終えて】

今回、専修寺の参拝を終えて、そのスケールの大きさに驚かされました。地元でありながら、その存在自体は知っていたのですが訪問したことがなく、今回が初参拝となり勉強になりました。

御朱印集め 四天王寺:三重

四天王寺(Shitennoji) 

          津市栄町1-892   

f:id:suzukasjp:20191213020358j:plain

薬師如来 

 

 【四天王寺】 

先日に紹介した護国神社から車で数分で、四天王寺へ着きました。
四天王寺曹洞宗の中本山で、推古天皇の勅願により聖徳太子が建立したと伝えられている歴史ある寺院です。四天王寺と言えば大阪が有名ですが、ここ津にある四天王寺も由緒ある寺院となります。

f:id:suzukasjp:20191213020628j:plain

山門です。津藩主であった藤堂高虎の二代目高次によって再建されたそうです。

季節的にも紅葉が綺麗です。

f:id:suzukasjp:20191213020526j:plain

山門をくぐり抜けると楼門があります。楼門のほうが年代物のように感じられます。

f:id:suzukasjp:20191213020728j:plain

本堂です。

f:id:suzukasjp:20191213020805j:plain

本堂の前には男前な薬師如来が・・・・・アニメチックですね。(^^;

f:id:suzukasjp:20191213020842j:plain

本尊である薬師如来坐像が祀られています。

 

f:id:suzukasjp:20191214020013j:plain

墓地の周りは紅葉が綺麗です。

この墓地には織田信長の生母であった土田御前や藤堂高虎正室であった久芳院などの墓があるそうです。

 

 【もう一つの御朱印

f:id:suzukasjp:20191213020943j:plain

南無釋迦牟尼佛

曹洞宗のお唱えの言葉です。

f:id:suzukasjp:20191213020912j:plain

本堂にてお参りを済ませ、右手にある社務所御朱印を頂きました。

御朱印を書いていただいている間、お茶と茶菓子まで出してくれました。まあ、田舎ならではのもてなしなんでしょうね。

【参拝を終えて】

f:id:suzukasjp:20191214011130j:plain

参拝を終えて駐車場へ戻った時に気が付きました。
「伊勢の津七福神」・・・・今回訪問した四天王寺で大黒天の御朱印も頂戴できるようです。今から戻るのも気が引けますし・・・・近いうちに再訪したいと思います。(^^;

それに、七福神を集めてみるのも楽しいかもしれませんね。地元ですから住所を見ると大体の在所が分かってしまうのが怖いですね。(笑)

そういえば、今年の夏に奈良へ出かけた時も同じような企画(?)があったことを思い出しました。結局、まだコンプリート出来ていないですね。(^^;

訪問しなければならない神社仏閣がたくさん出てきて、 次回への励みにしたいと思います。

 

【アクセス】

 

山門の左手には十数台が停められる無料専用駐車場が用意されています。

 

御朱印一覧】

三重の寺院を参拝して御朱印を一覧表にしてみました。これからももっと御朱印を紹介していきたいと思います。

市町村 仏閣名 宗派 墨書 受拝日 ブログ掲載日
津市 四天王寺 曹洞宗 薬師如来 R1.11.24 2019/12/14
津市 四天王寺 曹洞宗 南無釋迦牟尼佛 R1.11.24 2019/12/14

 

御朱印集め 三重県護国神社:三重

三重県護国神社(Miekengokokujinjya) 

   三重県津市広明町387 

f:id:suzukasjp:20191210203147j:plain

三重縣護国神社 

アニメチックな狛犬が可愛いですね。

 

 

 

【三重縣護国神社】 

f:id:suzukasjp:20191210203228j:plain

先日に津に用事があり出かけて、早々に所用を済ませて、神社仏閣を訪問しましたので報告します。ついに地元である三重での初御朱印です。(^^; 

f:id:suzukasjp:20191210203438j:plain

手水舎です。 

f:id:suzukasjp:20191210203525j:plain

拝殿です。

f:id:suzukasjp:20191210203603j:plain

拝殿の中では、丁度祈祷されている最中でした。 

f:id:suzukasjp:20191210203824j:plain

 三重県護国神社は戊辰戦勝から第二次世界大戦までの三重県関係の戦没者の霊が祀られています。

f:id:suzukasjp:20191210203644j:plain

 社務所にて、御朱印を頂戴しました。

f:id:suzukasjp:20191210203722j:plain

無料専用駐車場です。日曜日ですが参拝客はまばらでした。

【もう一つの御朱印】 

f:id:suzukasjp:20191210204007j:plain

三重縣護国神社 

こちらは期間限定という言葉に釣られて頂戴した御朱印です。天皇陛下の即位をお祝いする限定品です。書き置きですが、金色の鳳凰がカッコいいです。 

 

【アクセス】 

 

JR津駅、近鉄津駅からも近いですし、専用の無料駐車場も完備されています。 

 

【最後に】

 いつもは旅行気分で京都へ出かけて行っては神社や寺院を訪れていましたが、今回は、よく護国神社の前の道を通っているので、すごく違和感がありました。

でも、実際はこの護国神社への訪問は初めてで新鮮でした。今後も三重県の神社仏閣を訪問して御朱印を紹介していきたいと思います。

 

御朱印集め 休日の過ごし方4

以前から家内に頼まれていたことなんですが、今回、我が家の掃除機の大掃除(メンテナンス)を行いましたので報告します。

f:id:suzukasjp:20191208224257j:plain

我が家のサイクロン掃除機「風神」です。もう5~6年使っているんじゃないでしょうか。

 

【ダストボックス】

f:id:suzukasjp:20191208224930j:plain

まずはダストボックスの大掃除です。汚れがこびりつていますね。(^^; 

f:id:suzukasjp:20191208224717j:plain

 

f:id:suzukasjp:20191208225257j:plain

3つに分解でき、フィルターもないので水洗いしました。

f:id:suzukasjp:20191208225334j:plain

こちらも水洗いしましたが、奥底の隙間の汚れは取れません。

f:id:suzukasjp:20191208225536j:plain

 家内に相談すると、こんなものを用意してくれました。隙間専用ブラシです。

これで、奥底の隙間をゴシゴシと掃除していきます。

f:id:suzukasjp:20191208232633j:plain

綺麗に汚れが取れました。痒い所に手が届くとはこのことでしょうね。気持ちいい!

f:id:suzukasjp:20191208233501j:plain

側面から見ても綺麗に汚れが取れています。

f:id:suzukasjp:20191208232837j:plain

水洗い後、乾拭きして・・・綺麗になりました。

 

【本体】

f:id:suzukasjp:20191208234440j:plain

次に、ダストボックスの受け手(本体)の掃除です。

こちらも雑巾で水拭きしました。

f:id:suzukasjp:20191208234859j:plain

本体とホースの接続部分です。この奥には吸い込み口が狭くなっているので、大きな紙ゴミなどはここに溜まって目詰まりをおこしますので、定期的に掃除していますが、今回は綺麗に拭き掃除をしました。

f:id:suzukasjp:20191208234639j:plain

擦れ傷はあるものの、綺麗になりました。

 

【送風口】

f:id:suzukasjp:20191209000423j:plain

今度は、本体の送風口の掃除です。

紙フィルターがあり、ホコリがいっぱい溜まっています。 紙フィルターも定期的に掃除しているのですが、すぐに溜まってしまいます。

f:id:suzukasjp:20191209000702j:plain

まずは、紙フィルターの清掃からです。

先ほどの隙間ブラシでホコリを取り除きます。次に軽く床に叩き付けると、出るわ出るわ・・・微細なホコリや砂?がいっぱい出てきて、空中に舞い上がってきます。

思わず家の中に入り、紙マスクを装着しました。(^^;

しかも、何回やっても相当量のホコリや砂が出てきます。10回程これを繰り返していると、ほとんど出なくなったのでフィルター掃除を終了しました。

きっと、紙フィルターは定期的に買い替えなければならないんでしょうね。(^^;

f:id:suzukasjp:20191209003833j:plain

フィルターの受け口も、水拭きして綺麗になりました。

 

【ノズル】

f:id:suzukasjp:20191209004201j:plain

最後にノズルの清掃です。

本来なら、髪の毛やヒモ類などがノズルに巻き付いてしまうのですが、つい先日に清掃したので比較的綺麗です。

f:id:suzukasjp:20191209004536j:plain

両端の留め具を外すとブラシが取り出せます。

左側の歯車がノズルから出ているゴム製のキャタピラと連動して、ブラシが回転する仕組みとなっています。

こちらもノズルの受け口を水拭きして、元通りに組み立てました。

f:id:suzukasjp:20191209005308j:plain

清掃終了後の「風神」です。

見た目はあまり変わってませんね。(^^;

 

【最後に】

我が家には猫がいるので、猫毛や豪快にまき散らかしてくれる猫砂もあるので、マメに掃除機をかけています。掃除機をかけるときは、掃除機の音が怖いのか一目散に逃げていきます。

家猫と共生するためにも家の中は綺麗に保ちたいですよね。

御朱印集め 銀閣寺:京都

銀閣寺(Ginkakuji) 

     京都市左京区銀閣寺町2

f:id:suzukasjp:20191207002903j:plain

観音殿 

銀閣の別名です。

 

 

哲学の道】 

前回に紹介した永観堂の参拝を終えて、哲学の道を歩きました。 

f:id:suzukasjp:20191207002951j:plain

哲学の道銀閣寺参道まで続く小川沿いの小径で、車の往来もなく静かで趣のある小径です。

哲学の道も紅葉が色鮮やかで綺麗でした。左手には桜が植えられていますので春の季節にも訪れたいものです。 

f:id:suzukasjp:20191207003716j:plain

安楽寺入口です。 

哲学の道から逸れて山沿いの道を進むと安楽寺入口に着きました。銀閣寺を目指していたので入口の紅葉写真だけ撮ってスルーしてしまいました。安楽寺でも御朱印が頂けるのに、今から考えると???です。(笑) 

f:id:suzukasjp:20191207003749j:plain

こちらも法然院入口の紅葉写真です。やはりスルーして銀閣寺を目指します。😢

  

銀閣寺】 

f:id:suzukasjp:20191207003840j:plain

ようやく、銀閣寺の入り口に着きました。 

総門を通り抜け中門にて拝観料を支払い、右手に朱印所があります。

f:id:suzukasjp:20191207003916j:plain

正式名称は慈照寺ですが、銀閣寺の方が有名ですよね。 

f:id:suzukasjp:20191207003957j:plain

でも、全然シルバー感がないですね。(^^; 

諸説あるそうで、「財政難により銀箔が貼れなかった」とか・・・「銀箔を貼らずとも外壁の漆が日光の加減で銀色に輝いて見えた」とか・・・いろいろあるようです。 

f:id:suzukasjp:20191207004038j:plain

銀閣寺は常緑樹の「緑」と紅葉の「赤」、白砂の「白」のコントラストが綺麗です。 

f:id:suzukasjp:20191207004110j:plain

f:id:suzukasjp:20191207004138j:plain

 

【参拝を終えて】 

銀閣寺の拝観を終えて、タクシーで南禅寺の駐車場へ戻りました。3時間を少し過ぎたのですが、1時間分の追加料金にしてもらったので、トータルで1,500円の駐車料金でした。徒歩で南禅寺へ戻る時間を考えると、駐車料金が加算されることを思えばタクシーが正解だったのではないでしょうか。それに楽ちんですからね。(^^; 

 

【アクセス】 

 

銀閣寺専用駐車場はありません。近隣には有料駐車場やコインパーキングがありますが、紅葉の季節は満杯のようです。 

 

御朱印一覧】 

京都の寺院を参拝して、ブログで紹介した御朱印を一覧にしてみました。興味のある御朱印がありましたなら、過去ブログも訪問していただけると嬉しいです。 

市町村 仏閣名 宗派 墨書 受拝日 ブログ掲載日
京都市左京区 南禅寺 臨済宗 金剛王宝殿 H29.11.26 2019/12/4
京都市左京区 永観堂 浄土宗 阿弥陀如来 H29.11.26 2019/12/6
京都市左京区 銀閣 臨済宗 観音殿 H29.11.26 2019/12/8
京都市東山区 清水寺 北法相宗 大悲閣 H30.8.16 2019/10/2
京都市東山区 高台寺 臨済宗 H30.8.16 2019/10/6
京都市東山区 建仁寺 臨済宗 拈華堂 H30.8.16 2019/10/8
京都市左京区 寂光院 天台宗 地蔵尊 H30.11.23 2019/10/30
京都市左京区 三千院 天台宗 弥陀三尊 H30.11.23 2019/11/1
京都市左京区 三千院 天台宗 本尊薬師如来 H30.11.23 2019/11/1
京都市左京区 三千院 天台宗 金色不動尊 H30.11.23 2019/11/1
京都市左京区 三千院 天台宗 弁財天 H30.11.23 2019/11/1
京都市左京区 三千院 天台宗 聖観音 H30.11.23 2019/11/1
京都市左京区 宝泉院 天台宗 佛心 H30.11.23 2019/11/5
京都市左京区 勝林院 天台宗 大原問答 H30.11.23 2019/11/7
京都市西京区 鈴虫寺 臨済宗 妙音大士 R1.8.16 2019/9/9
京都市西京区 大悲閣千光寺 黄檗宗 大悲閣 R1.8.16 2019/9/11
京都市右京区 證安院 浄土宗 無上尊 R1.8.16 2019/9/11
京都市北区 瑞峯院 臨済宗 独坐大雄峰 R1.9.6 2019/9/8
京都市右京区 仁和寺 真言宗 旧御室御所 R1.10.4 2019/10/14
京都市右京区 仁和寺 真言宗 雷神 R1.10.4 2019/10/16
京都市右京区 仁和寺 真言宗 阿弥陀如来 R1.10.4 2019/10/18
京都市西京区 地蔵院 臨済宗 竹の寺 R1.10.4 2019/10/22
京都市右京区 妙心寺 臨済宗 釈迦如来 R1.10.4 2019/10/24
京都市右京区 退蔵院 臨済宗 余香苑 R1.10.4 2019/10/26
京都市下京区 平等寺 真言宗 因幡薬師 R1.11.10 2019/11/13
京都市下京区 佛光寺 浄土真宗 無量寿 R1.11.10 2019/11/15
京都市中京区 染殿地蔵院 時宗 染殿院 R1.11.10 2019/11/21
京都市中京区 永福寺 浄土宗 蛸薬師如来 R1.11.10 2019/11/25
京都市中京区 永福寺 浄土宗 京極観世音 R1.11.10 2019/11/25
京都市中京区 宝蔵寺 浄土宗 阿弥陀如来 R1.11.10 2019/11/27
京都市中京区 宝蔵寺 浄土宗 若冲 R1.11.10 2019/11/27
京都市中京区 頂法寺 天台宗 六角堂 R1.11.10 2019/11/29
京都市中京区 頂法寺 天台宗 太子守本尊 R1.11.10 2019/11/29

 

御朱印集め 永観堂:京都

永観堂(Eikando) 

       京都市左京区永観堂町48 

f:id:suzukasjp:20191205003609j:plain

阿弥陀如来 

 

前回に紹介した南禅寺に車を停めたまま、永観堂へ向かいました。

永観堂の正式名称は禅林寺で、第七世永観律師にちなみ「永観堂」と言われるそうです。 

f:id:suzukasjp:20191205010341j:plain

「もみじの永観堂」と言われるほど紅葉が鮮やかできれいでした。

玄関口に御朱印の受付があり、御朱印帳を預けておいて建屋内を拝観中に書き上げていただきました。 

f:id:suzukasjp:20191205010414j:plain

中庭の景色です。 

f:id:suzukasjp:20191205010732j:plain

f:id:suzukasjp:20191205010807j:plain

f:id:suzukasjp:20191205010840j:plain

f:id:suzukasjp:20191205010917j:plain

裏山の中腹にある多宝塔からの眺望です。 京都市内も一望できます。

f:id:suzukasjp:20191205010951j:plain

阿弥陀堂(本堂)と紅葉です。 

阿弥陀堂には御朱印にも書かれている「ふりかえり阿弥陀」と言われ阿弥陀如来立像が祀られています。

f:id:suzukasjp:20191205011022j:plain

f:id:suzukasjp:20191205011215j:plain

f:id:suzukasjp:20191205011323j:plain

f:id:suzukasjp:20191205011423j:plain

永観堂の参拝を終えて、やはり紅葉の名所らしく多くのもみじが色づいて美しかったです。しかし、もっと永観堂の建物などを紹介できる画像があればよかったと反省しています。

 

【アクセス】  

 

永観堂境内に専用駐車場がありますが、紅葉の季節は駐車不可ととなっていますので、近隣のコインパーク等をご利用ください。、 

 

御朱印一覧】 

京都の寺院を参拝して、ブログで紹介した御朱印を一覧にしてみました。興味のある御朱印がありましたなら、過去ブログも訪問していただけると嬉しいです。 

市町村 仏閣名 宗派 墨書 受拝日 ブログ掲載日
京都市左京区 南禅寺 臨済宗 金剛王宝殿 H29.11.26 2019/12/4
京都市左京区 永観堂 浄土宗 阿弥陀如来 H29.11.26 2019/12/6
京都市東山区 清水寺 北法相宗 大悲閣 H30.8.16 2019/10/2
京都市東山区 高台寺 臨済宗 H30.8.16 2019/10/6
京都市東山区 建仁寺 臨済宗 拈華堂 H30.8.16 2019/10/8
京都市左京区 寂光院 天台宗 地蔵尊 H30.11.23 2019/10/30
京都市左京区 三千院 天台宗 弥陀三尊 H30.11.23 2019/11/1
京都市左京区 三千院 天台宗 本尊薬師如来 H30.11.23 2019/11/1
京都市左京区 三千院 天台宗 金色不動尊 H30.11.23 2019/11/1
京都市左京区 三千院 天台宗 弁財天 H30.11.23 2019/11/1
京都市左京区 三千院 天台宗 聖観音 H30.11.23 2019/11/1
京都市左京区 宝泉院 天台宗 佛心 H30.11.23 2019/11/5
京都市左京区 勝林院 天台宗 大原問答 H30.11.23 2019/11/7
京都市西京区 鈴虫寺 臨済宗 妙音大士 R1.8.16 2019/9/9
京都市西京区 大悲閣千光寺 黄檗宗 大悲閣 R1.8.16 2019/9/11
京都市右京区 證安院 浄土宗 無上尊 R1.8.16 2019/9/11
京都市北区 瑞峯院 臨済宗 独坐大雄峰 R1.9.6 2019/9/8
京都市右京区 仁和寺 真言宗 旧御室御所 R1.10.4 2019/10/14
京都市右京区 仁和寺 真言宗 雷神 R1.10.4 2019/10/16
京都市右京区 仁和寺 真言宗 阿弥陀如来 R1.10.4 2019/10/18
京都市西京区 地蔵院 臨済宗 竹の寺 R1.10.4 2019/10/22
京都市右京区 妙心寺 臨済宗 釈迦如来 R1.10.4 2019/10/24
京都市右京区 退蔵院 臨済宗 余香苑 R1.10.4 2019/10/26
京都市下京区 平等寺 真言宗 因幡薬師 R1.11.10 2019/11/13
京都市下京区 佛光寺 浄土真宗 無量寿 R1.11.10 2019/11/15
京都市中京区 染殿地蔵院 時宗 染殿院 R1.11.10 2019/11/21
京都市中京区 永福寺 浄土宗 蛸薬師如来 R1.11.10 2019/11/25
京都市中京区 永福寺 浄土宗 京極観世音 R1.11.10 2019/11/25
京都市中京区 宝蔵寺 浄土宗 阿弥陀如来 R1.11.10 2019/11/27
京都市中京区 宝蔵寺 浄土宗 若冲 R1.11.10 2019/11/27
京都市中京区 頂法寺 天台宗 六角堂 R1.11.10 2019/11/29
京都市中京区 頂法寺 天台宗 太子守本尊 R1.11.10 2019/11/29

御朱印集め 南禅寺:京都

南禅寺(Nanzenji) 

    京都市左京区南禅寺福地町86 

f:id:suzukasjp:20191203002827j:plain

金剛王宝殿 

 

今年は暑かったり寒かったりで紅葉を見に行くタイミングを逃してしまいました。

もう2年前になりますが、紅葉を見に京都へ行きましたので報告します。

f:id:suzukasjp:20191203005235j:plain

三門です。

三門を通り抜けて突き当りに方丈庭園の拝観受付があり、そこで御朱印を頂戴しました。 

f:id:suzukasjp:20191203005508j:plain

 

f:id:suzukasjp:20191203005736j:plain

紅葉が鮮やかです。 

当時の訪問写真は紅葉ばかりを撮影していて、南禅寺を紹介できる写真がほとんどありません。きれいだなと思った風景を撮影しているだけでした。まあ、 紅葉を見に行ったのだから紅葉の風景を撮影しているのは当然なのかもしれませんね。(^^;

でも、ブログで御朱印を紹介するようになってからは、画像の対象が異なってきてて、 もっと建築物を紹介する画像や有名な方丈庭園を撮影しておくべきだったと思っています。

 

【アクセス】 

 

観光バス専用以外に乗用車用の駐車場があります。料金は2時間で1,000円で、それ以上は1時間ごとに500円増しとなります。 

 

御朱印一覧】 

京都の寺院を参拝して、ブログで紹介した御朱印を一覧にしてみました。興味のある御朱印がありましたなら、過去ブログにも訪問していただけると嬉しいです。 

市町村 仏閣名 宗派 墨書 受拝日 ブログ掲載日
京都市左京区 南禅寺 臨済宗 金剛王宝殿 H29.11.26 2019/12/4
京都市東山区 清水寺 北法相宗 大悲閣 H30.8.16 2019/10/2
京都市東山区 高台寺 臨済宗 H30.8.16 2019/10/6
京都市東山区 建仁寺 臨済宗 拈華堂 H30.8.16 2019/10/8
京都市左京区 寂光院 天台宗 地蔵尊 H30.11.23 2019/10/30
京都市左京区 三千院 天台宗 弥陀三尊 H30.11.23 2019/11/1
京都市左京区 三千院 天台宗 本尊薬師如来 H30.11.23 2019/11/1
京都市左京区 三千院 天台宗 金色不動尊 H30.11.23 2019/11/1
京都市左京区 三千院 天台宗 弁財天 H30.11.23 2019/11/1
京都市左京区 三千院 天台宗 聖観音 H30.11.23 2019/11/1
京都市左京区 宝泉院 天台宗 佛心 H30.11.23 2019/11/5
京都市左京区 勝林院 天台宗 大原問答 H30.11.23 2019/11/7
京都市西京区 鈴虫寺 臨済宗 妙音大士 R1.8.16 2019/9/9
京都市西京区 大悲閣千光寺 黄檗宗 大悲閣 R1.8.16 2019/9/11
京都市右京区 證安院 浄土宗 無上尊 R1.8.16 2019/9/11
京都市北区 瑞峯院 臨済宗 独坐大雄峰 R1.9.6 2019/9/8
京都市右京区 仁和寺 真言宗 旧御室御所 R1.10.4 2019/10/14
京都市右京区 仁和寺 真言宗 雷神 R1.10.4 2019/10/16
京都市右京区 仁和寺 真言宗 阿弥陀如来 R1.10.4 2019/10/18
京都市西京区 地蔵院 臨済宗 竹の寺 R1.10.4 2019/10/22
京都市右京区 妙心寺 臨済宗 釈迦如来 R1.10.4 2019/10/24
京都市右京区 退蔵院 臨済宗 余香苑 R1.10.4 2019/10/26
京都市下京区 平等寺 真言宗 因幡薬師 R1.11.10 2019/11/13
京都市下京区 佛光寺 浄土真宗 無量寿 R1.11.10 2019/11/15
京都市中京区 染殿地蔵院 時宗 染殿院 R1.11.10 2019/11/21
京都市中京区 永福寺 浄土宗 蛸薬師如来 R1.11.10 2019/11/25
京都市中京区 永福寺 浄土宗 京極観世音 R1.11.10 2019/11/25
京都市中京区 宝蔵寺 浄土宗 阿弥陀如来 R1.11.10 2019/11/27
京都市中京区 宝蔵寺 浄土宗 若冲 R1.11.10 2019/11/27
京都市中京区 頂法寺 天台宗 六角堂 R1.11.10 2019/11/29
京都市中京区 頂法寺 天台宗 太子守本尊 R1.11.10 2019/11/29