御朱印集め 平安神宮:京都

平安神宮(Heianjingu)

  京都市左京区岡崎西天王町97

f:id:suzukasjp:20200403110717j:plain

平安神宮

 

  

平安神宮

 先日、平安神宮へ参拝に行ってきました。

f:id:suzukasjp:20200403135021j:plain平安神宮の参道から見た大鳥居です。

目にも鮮やかな朱塗りの鳥居です。

f:id:suzukasjp:20200403135301j:plain

平安神宮は明治に入り、平安時代の朝堂院(朝廷の宮中)を模して創建されたものです。

f:id:suzukasjp:20200403135912j:plain

應天門前の左手には手水舎あり、身を清めました。

でも、ここでは誰もが應天門へ向かい、手水舎に立ち寄る人はいませんでした。(^^;

f:id:suzukasjp:20200403154559j:plain

 應天門です。

構造上は二重門ですね。 

f:id:suzukasjp:20200403162527j:plain

 應天門をくぐり抜け神域に入ると正面には大極殿(外拝殿)があります。

f:id:suzukasjp:20200403170811j:plain

境内右手には蒼龍楼があります。 

f:id:suzukasjp:20200403170856j:plain

 境内左側には白虎楼があり、蒼龍楼とは左右対称となっていて、共に大極殿(外拝殿)からは廊下で繋がっています。

f:id:suzukasjp:20200404003818j:plain

 大極殿(外拝殿)にてお参りを済ませた後、應天門横にある朱印所にて御朱印を頂戴しました。

 

【アクセス】

 

 無料専用駐車場はありませんので、近隣の有料駐車場をご利用ください。

個人的には岡崎公園地下にある岡崎公園駐車場をお勧めします。

 

【参拝を終えて】

 境内はとても広く建物の大きさに圧倒されました。また、緑色の屋根、朱塗り豪華な建物は、平安時代もこのようであったかと思うと、当時の人々もその雄大さに驚いたのではないでしょうか。

 平安神宮は4月の夜に開催される「紅しだれコンサート」に何回か訪れたことがあるのですが、御朱印を頂戴しに参拝したのは初めてでした。

今年の「紅しだれコンサート」は新型コロナウィルスの影響で中止となってしまったようです。コンサートの音色とともに紅しだれ桜がライトアップされて、蒼龍池の水面に映える様子は幻想的ですらありました。今年は開催されないことがとても残念ですが、このような事態になってしまっては仕方のないことですね。

早く収束することを願うばかりです。

御朱印一覧】

 京都の神社を参拝して、ブログで紹介した御朱印を一覧にしてみました。興味のある御朱印がありましたなら、過去ブログも覗いていただけると嬉しいです。

市町村 神社名 朱印・墨書 受拝日 ブログ掲載日
京都市西京区 松尾大社 松尾大社 R1.8.16 2019/9/9
京都市左京区 下鴨神社 賀茂御祖神社 R1.9.6 2019/9/7
京都市左京区 下鴨神社 相生社 R1.9.6 2019/9/7
京都市左京区 河合神社 河合明神 R1.9.6 2019/9/7
京都市北区 今宮神社 今宮神社 R1.9.6 2019/9/8
京都市北区 建勲神社 天下布武 R1.10.4 2019/10/12
京都市北区 建勲神社 建勲神社 R1.10.4 2019/10/12
京都市下京区 繁昌神社 繁昌神社 R1.11.10 2019/11/11
京都市下京区 京都大神宮 京都大神宮 R1.11.10 2019/11/17
京都市中京区 天満宮 天満宮 R1.11.10 2019/11/23
宇治市 縣神社 縣大神 R2.2.20 2020/3/21
京都市東山区 豊国神社 壽比南山 福如東海 R2.2.20 2020/4/2
京都市左京区 平安神宮 平安神宮 R2.2.20 2020/4/4

             ※一覧表は受拝日順

 

御朱印集め 豊国神社:京都

豊国神社(Toyokunijinjya)

  京都市東山区大和大路正面茶屋町530

f:id:suzukasjp:20200331162907j:plain

壽比南山 (関白) 福如東海

 「壽比南山 福如東海」は中国の漢詩で、「幸福は東海へ流れる水のように長く永遠に流れ、寿命は南山の不老松のように長生きする」という、おめでたい時に使う詩のようです。

 

 

【豊国神社】

 先日、京都市にある豊国神社へ参拝に行きました。

豊国神社は豊臣秀吉公を祀った神社です。

f:id:suzukasjp:20200331175137j:plain

豊国神社は道路からは小高い丘の上に位置し、少し階段を登ったところに大きな鳥居があります。正面に唐門が見えます。

f:id:suzukasjp:20200401090745j:plain

境内に入ると左手に手水舎があり、身を清めました。

f:id:suzukasjp:20200401090940j:plain

更に左奥には鐘楼がありました。

f:id:suzukasjp:20200401091100j:plain

大きくて立派な唐門です。国宝に指定されています。

f:id:suzukasjp:20200401091203j:plain

境内を奥に進むと豊臣秀吉銅像が立てられています。

f:id:suzukasjp:20200401091327j:plain

唐門から奥に入ることはできませんので、こちらでお参りを済ませました。

千成瓢箪の絵馬が特徴的ですね。

f:id:suzukasjp:20200401091550j:plain

扁額には豊国大明神と書かれています。豊臣秀吉公の没後直ぐに豊国神社が建てられ、朝廷より大明神の称号が与えられました。

至る所に金細工が施されていて豪華さが伺えます。

f:id:suzukasjp:20200401091651j:plain

お参りを終え社務所御朱印を頂戴しました。 

 

【アクセス】

 

 境内に専用無料駐車場が用意されています。

 

【参拝を終えて】

 以前に名古屋にある豊国神社に参拝した際、京都にも豊国神社があることを知り、今回の参拝となりました。

suzukasjp.hatenablog.com

調べてみると全国に豊国神社はいくつもあり、京都の豊国神社が総本山となります。

京都にある豊国神社は大坂夏の陣で豊臣家が滅びた後、徳川家康の命令により取り壊されました。また、豊国大明神の称号まではく奪され、江戸時代の250年間は荒れ果てた状態が続きました。しかし、明治になると明治天皇の意向により豊国神社が再興され、現在に至っています。

今回頂戴した御朱印は一般的なものでしたが、様々な期間限定御朱印が企画されているので、御朱印マニアにとっては常に要チェックな神社です。

御朱印一覧】

 京都の神社を参拝して、ブログで紹介した御朱印を一覧にしてみました。興味のある御朱印がありましたなら、過去ブログもの覗いていただけると嬉しいです。

市町村 神社名 朱印・墨書 受拝日 ブログ掲載日
京都市西京区 松尾大社 松尾大社 R1.8.16 2019/9/9
京都市左京区 下鴨神社 賀茂御祖神社 R1.9.6 2019/9/7
京都市左京区 下鴨神社 相生社 R1.9.6 2019/9/7
京都市左京区 河合神社 河合明神 R1.9.6 2019/9/7
京都市北区 今宮神社 今宮神社 R1.9.6 2019/9/8
京都市北区 建勲神社 天下布武 R1.10.4 2019/10/12
京都市北区 建勲神社 建勲神社 R1.10.4 2019/10/12
京都市下京区 繁昌神社 繁昌神社 R1.11.10 2019/11/11
京都市下京区 京都大神宮 京都大神宮 R1.11.10 2019/11/17
京都市中京区 天満宮 天満宮 R1.11.10 2019/11/23
宇治市 縣神社 縣大神 R2.2.2 2020/3/21
京都市東山区 豊国神社 壽比南山 福如東海 R2.2.2 2020/4/2

               ※一覧表は受拝日順

 

御朱印集め 猫の気持ち11

もうすぐ4月というのに肌寒い日々が続き、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

 

 

【新型コロナウィルスについて】

世間では新型コロナウィルスの影響で不要不急の外出を控えるよう呼びかけられているにも関わらず、感染者が増えているという皮肉な結果が出ています。

わたしの仕事場は在宅勤務ができる業種でもなく、毎日の出勤前には体温を測り報告しています。また、手指消毒励行を心掛け、体調管理には気を付けて、普通の風邪やインフルエンザにも罹患しないよう心掛けています。咳や熱があれば、何を言われるか分かりませんからね。(^^;

 

【猫の趣向】

そんな中、お陰様で家族もネコたちも皆元気に過ごしています。食欲も旺盛で専用のキャットフード以外にも人間の食べ物を欲しがります。

f:id:suzukasjp:20200330102212j:plain

これ何だか分かります?

これ・・・アボガドの皮です。皮は食べないんですが、身の部分を舐め回しています。

f:id:suzukasjp:20200330102430j:plain

家内が毎日の朝食で食べるのですが、ついついやってしまうため癖がついてしまいました。ネコが欲しがるからやるなんて、甘やかしすぎですよね。

 

わが家では毎週末には、次男が帰ってきて家族で近隣のスーパー銭湯へ行っています。

そして、帰宅後は3人で鍋を囲むのが週末の日課となっています。サウナで汗をかいてビールを流し込む・・・・至福の時です。

因みにわが家では夏場でも週末は鍋ですよ。(笑)

家内がいうには準備が楽で、その場にある具材を入れればいいだけだそうです。

いろいろな鍋の素があるので飽きも来なく、わたしも息子も気に入っています。

f:id:suzukasjp:20200330102909j:plain

そして、鍋奉行はわたし・・・・

肉を入れたタッパーが空くと、ついつい猫にやってしまいます。

f:id:suzukasjp:20200330133115j:plain

今か今かと待ち構えていて、わたしの顔を見つめて訴えかけてくるのですから、ついつい与えてしまいます。  

f:id:suzukasjp:20200330133616j:plain

そして長女の「モモ」も空になったタッパーを欲しがります。

やはり、生肉の匂いが残っているタッパーは美味しそうに感じるのでしょうね。家内には甘やかしすぎと言っていたのですが、わたしも人のことが言えませんね。(^^;

 

その他にも、家内はかまぼこ板、天津甘栗、拭かしたサツマイモ・・・食いしん坊である「ナナ」に与えているようです。

f:id:suzukasjp:20200330135019j:plain

 次女の「ヤヤ」だけはキャットフードだけにしか興味がないようで、見向きもしません。

わが家のネコたちは同じペットフードを食べているのに、それぞれ食の趣向が違うようですね。

 

【最後に】

昨日は志村けんさんの訃報を聞き、「8時だよ。全員集合!」世代のわたしにとってはショッキングニュースでした。

また、ニュースでは新型コロナウィルスは猫にも感染するという報告がありました。レアケースとのことですが、人間と同様、嘔吐や呼吸困難症状が出たそうです。

新型コロナウィルスは家族だけでなくペットも不幸にしてしまいます。わたしは生活するために出勤しなければならず、家内も毎日の家事のために買い物にも出かけなければなりません。気を付けていても、いつどこで感染していてもおかしくない状況だと思います。

まさに神社仏閣にお参りして、罹患することなく早々に収束することを神さま仏さまに祈るばかりです。そして、ついでに御朱印も頂戴したいですね。(笑)

 

御朱印集め 妙顕寺:京都

妙顕寺(myokenji)

  京都市上京区妙顕寺町514 

f:id:suzukasjp:20200328153310j:plain

妙法蓮華経

見事なひげ文字を直書きしていただきました。

 

 

妙顕寺

先日、妙顕寺へ参拝に行きました。

f:id:suzukasjp:20200328164248j:plain

 山門です。

山門の左側には「門下唯一 勅願寺」の文字が見られます。

勅願寺とは、時の天皇上皇の発願により、国家鎮護・皇室繁栄などを祈願して創建又は勅命を受けた祈願寺のことで、妙顕寺後醍醐天皇より法華経布教の勅旨を賜った寺院です。

 

f:id:suzukasjp:20200328173407j:plain

              ※妙顕寺のホームページより引用させていただきました。 

f:id:suzukasjp:20200328164541j:plain

境内の右手には大きな鐘楼があります。

その周りには桜が咲いています。でも、まだ少し早いようですね。

f:id:suzukasjp:20200328164803j:plain

 境内の左手には三菩薩堂(右)と鬼子母神堂(左)があります。

f:id:suzukasjp:20200328165839j:plain

正面には大本堂があります。

屋根の大きさから奥行きのある大きな本堂であることが伺えます。

f:id:suzukasjp:20200328173533j:plain

 大本堂には「四海唱導」の文字が見えます。 
妙顕寺日蓮宗大本山の一つで、正式には「具足山 四海唱導 妙顯寺」といい、「四海唱導(しかいしょうどう)」とは、世界中(四海)の人々を法華経の教えに導き、その功徳によって人々を救うという意味だそうです。

f:id:suzukasjp:20200328180914j:plain

 側面から見た大講堂です。

桜が映えますね。

f:id:suzukasjp:20200328174656j:plain

大本堂の裏手に回ると方丈があり、拝観や御朱印の受付があります。

f:id:suzukasjp:20200328182053j:plain

 方丈の中です。

右奥に受付があり御朱印を頂戴しました。 

 

【アクセス)

 

 無料専用駐車場はありませんので、近隣のコインパーキングをご利用ください。

妙顕寺裏手にあるコインパーキングがお勧めです。

 

 【参拝を終えて】

妙顕寺は広大な敷地を擁し、境内には随所に桜が植えられていました。参拝したこの日はまだ五分から七分咲き程度でした。

場所的には同志社大学の裏手に位置し、とても静かな場所でした。平日であったためか参拝客もまばらで、新型コロナウィルスを心配することなく、のんびりと桜を鑑賞することができました。(笑)

 

 【御朱印一覧】

京都の寺院を参拝して、ブログで紹介した御朱印を一覧にしてみました。興味のある御朱印がありましたなら、過去ブログも覗いていただけると嬉しいです。

市町村 仏閣名 宗派 墨書 受拝日 ブログ掲載日
京都市左京区 南禅寺 臨済宗 金剛王宝殿 H29.11.26 2019/12/4
京都市左京区 永観堂 浄土宗 阿弥陀如来 H29.11.26 2019/12/6
京都市左京区 銀閣 臨済宗 観音殿 H29.11.26 2019/12/8
京都市東山区 清水寺 北法相宗 大悲閣 H30.8.16 2019/10/2
京都市東山区 高台寺 臨済宗 H30.8.16 2019/10/6
京都市東山区 建仁寺 臨済宗 拈華堂 H30.8.16 2019/10/8
京都市左京区 寂光院 天台宗 地蔵尊 H30.11.23 2019/10/30
京都市左京区 三千院 天台宗 弥陀三尊 H30.11.23 2019/11/1
京都市左京区 三千院 天台宗 本尊薬師如来 H30.11.23 2019/11/1
京都市左京区 三千院 天台宗 金色不動尊 H30.11.23 2019/11/1
京都市左京区 三千院 天台宗 弁財天 H30.11.23 2019/11/1
京都市左京区 三千院 天台宗 聖観音 H30.11.23 2019/11/1
京都市左京区 宝泉院 天台宗 佛心 H30.11.23 2019/11/5
京都市左京区 勝林院 天台宗 大原問答 H30.11.23 2019/11/7
京都市西京区 鈴虫寺 臨済宗 妙音大士 R1.8.16 2019/9/9
京都市西京区 大悲閣千光寺 黄檗宗 大悲閣 R1.8.16 2019/9/11
京都市右京区 證安院 浄土宗 無上尊 R1.8.16 2019/9/11
京都市北区 瑞峯院 臨済宗 独坐大雄峰 R1.9.6 2019/9/8
京都市右京区 仁和寺 真言宗 旧御室御所 R1.10.4 2019/10/14
京都市右京区 仁和寺 真言宗 雷神 R1.10.4 2019/10/16
京都市右京区 仁和寺 真言宗 阿弥陀如来 R1.10.4 2019/10/18
京都市西京区 地蔵院 臨済宗 竹の寺 R1.10.4 2019/10/22
京都市右京区 妙心寺 臨済宗 釈迦如来 R1.10.4 2019/10/24
京都市右京区 退蔵院 臨済宗 余香苑 R1.10.4 2019/10/26
京都市下京区 平等寺 真言宗 因幡薬師 R1.11.10 2019/11/13
京都市下京区 佛光寺 浄土真宗 無量寿 R1.11.10 2019/11/15
京都市中京区 染殿地蔵院 時宗 染殿院 R1.11.10 2019/11/21
京都市中京区 永福寺 浄土宗 蛸薬師如来 R1.11.10 2019/11/25
京都市中京区 永福寺 浄土宗 京極観世音 R1.11.10 2019/11/25
京都市中京区 宝蔵寺 浄土宗 阿弥陀如来 R1.11.10 2019/11/27
京都市中京区 宝蔵寺 浄土宗 若冲 R1.11.10 2019/11/27
京都市中京区 頂法寺 天台宗 六角堂 R1.11.10 2019/11/29
京都市中京区 頂法寺 天台宗 太子守本尊 R1.11.10 2019/11/29
宇治市 平等院 宗派なし 鳳凰 R2.2.2 2020/3/19
宇治市 平等院 宗派なし 阿弥陀如来 R2.2.2 2020/3/19
京都市東山区 三十三間堂 天台宗 大悲殿 R2.2.2 2020/3/25
京都市上京区 本満寺 日蓮宗 南無妙法蓮華経 R2.3.26 2020/3/27
京都市上京区 本満寺 日蓮宗 七面大明神妙見大菩薩  R2.3.26 2020/3/27
京都市上京区 妙顕寺 日蓮宗 南無妙法蓮華経 R2.3.26 2020/3/29

                ※一覧表は受拝日順

 

御朱印集め 本満寺:京都

本満寺(Honmanji)

  京都市上京区寺町通今出川上る2丁目鶴山町16

f:id:suzukasjp:20200326202605j:plain

南無妙法蓮華経(書き置き)

「花は根に帰り眞味は土に留る」日蓮聖人のお言葉です。
枝垂桜の背景が今の季節にぴったりです。

   ※本満寺では御朱印と呼ばずに御首題と呼ぶそうです。

 

 

【本満寺】

 先日、本満寺へ参拝へ参拝に行ってきました。

f:id:suzukasjp:20200326235227j:plain

本満寺は日蓮宗の本山です。

f:id:suzukasjp:20200327000317j:plain

本満寺の山門です。

桜が咲いています。

f:id:suzukasjp:20200327000907j:plain

境内に入って左手に見事な枝垂桜が咲き誇っています。

丁度今が見頃で、その大きさは圧巻です。

f:id:suzukasjp:20200327001009j:plain

手水舎で身を清めました。

f:id:suzukasjp:20200327001129j:plain

手水舎の横には鐘楼がありました。

鐘楼越しの桜を撮影したのですが、あまり桜がよく分かりませんね。(^^;

f:id:suzukasjp:20200327001351j:plain

本堂にてお参りをしました。

この後、方丈にて御朱印を頂戴しました。

 

【もう一つの御朱印】 

f:id:suzukasjp:20200326234653j:plain

七面大明神 妙見大菩薩(書き置き)

御朱印は初めに紹介したものと一対になっています。

本願満足寺は本満寺の正式名称です。

七面大明神七面天女とも呼ばれ日蓮宗では法華経を守護する女神だそうです。

 妙見大菩薩は御所を中心に十二支の方角に祀られた妙味宮で開運や厄除けの祈願所となっています。そして本満寺は洛陽十二支妙味の丑(うし)の方角に当たります。

頂戴した御朱印は一杯調べました。(笑)  

 

【アクセス】

 

 専用無料駐車場はありません。

敷地内にあるコインパーキングまたは近隣のコインパーキングをご利用ください。

 

【参拝を終えて】

 新型コロナの影響で京都へ行くことは迷ったのですが、今週末が桜の見ごろということで決行しました。(^^;

週末の天気は雨模様で人の賑わいも多いだろうと予想して平日に行きましたが、そこそこの人出がありました。やはり、本満寺の枝垂桜は有名ですから、平日でも訪れる観光客は多いのでしょうね。

でも、本満寺の枝垂桜は見る者を圧倒させるほど大きくて美しかったです。時期も丁度良く今が満開で、思い切って出かけてよかったと思いました。

 

御朱印一覧】

 京都の寺院を参拝して、頂戴した御朱印を一覧にしてみました。興味のある御朱印がありましたなら、過去ブログも訪問していただけると嬉しいです。

市町村 仏閣名 宗派 墨書 受拝日 ブログ掲載日
京都市左京区 南禅寺 臨済宗 金剛王宝殿 H29.11.26 2019/12/4
京都市左京区 永観堂 浄土宗 阿弥陀如来 H29.11.26 2019/12/6
京都市左京区 銀閣 臨済宗 観音殿 H29.11.26 2019/12/8
京都市東山区 清水寺 北法相宗 大悲閣 H30.8.16 2019/10/2
京都市東山区 高台寺 臨済宗 H30.8.16 2019/10/6
京都市東山区 建仁寺 臨済宗 拈華堂 H30.8.16 2019/10/8
京都市左京区 寂光院 天台宗 地蔵尊 H30.11.23 2019/10/30
京都市左京区 三千院 天台宗 弥陀三尊 H30.11.23 2019/11/1
京都市左京区 三千院 天台宗 本尊薬師如来 H30.11.23 2019/11/1
京都市左京区 三千院 天台宗 金色不動尊 H30.11.23 2019/11/1
京都市左京区 三千院 天台宗 弁財天 H30.11.23 2019/11/1
京都市左京区 三千院 天台宗 聖観音 H30.11.23 2019/11/1
京都市左京区 宝泉院 天台宗 佛心 H30.11.23 2019/11/5
京都市左京区 勝林院 天台宗 大原問答 H30.11.23 2019/11/7
京都市西京区 鈴虫寺 臨済宗 妙音大士 R1.8.16 2019/9/9
京都市西京区 大悲閣千光寺 黄檗宗 大悲閣 R1.8.16 2019/9/11
京都市右京区 證安院 浄土宗 無上尊 R1.8.16 2019/9/11
京都市北区 瑞峯院 臨済宗 独坐大雄峰 R1.9.6 2019/9/8
京都市右京区 仁和寺 真言宗 旧御室御所 R1.10.4 2019/10/14
京都市右京区 仁和寺 真言宗 雷神 R1.10.4 2019/10/16
京都市右京区 仁和寺 真言宗 阿弥陀如来 R1.10.4 2019/10/18
京都市西京区 地蔵院 臨済宗 竹の寺 R1.10.4 2019/10/22
京都市右京区 妙心寺 臨済宗 釈迦如来 R1.10.4 2019/10/24
京都市右京区 退蔵院 臨済宗 余香苑 R1.10.4 2019/10/26
京都市下京区 平等寺 真言宗 因幡薬師 R1.11.10 2019/11/13
京都市下京区 佛光寺 浄土真宗 無量寿 R1.11.10 2019/11/15
京都市中京区 染殿地蔵院 時宗 染殿院 R1.11.10 2019/11/21
京都市中京区 永福寺 浄土宗 蛸薬師如来 R1.11.10 2019/11/25
京都市中京区 永福寺 浄土宗 京極観世音 R1.11.10 2019/11/25
京都市中京区 宝蔵寺 浄土宗 阿弥陀如来 R1.11.10 2019/11/27
京都市中京区 宝蔵寺 浄土宗 若冲 R1.11.10 2019/11/27
京都市中京区 頂法寺 天台宗 六角堂 R1.11.10 2019/11/29
京都市中京区 頂法寺 天台宗 太子守本尊 R1.11.10 2019/11/29
宇治市 平等院 宗派なし 鳳凰 R2.2.2 2020/3/19
宇治市 平等院 宗派なし 阿弥陀如来 R2.2.2 2020/3/19
京都市東山区 三十三間堂 天台宗 大悲殿 R2.2.2 2020/3/25
京都市上京区 本満寺 日蓮宗 南無妙法蓮華経 R2.3.26 2020/3/27
京都市上京区 本満寺 日蓮宗 七面大明神妙見大菩薩  R2.3.26 2020/3/27

                ※一覧表は受拝日順

御朱印集め 三十三間堂:京都

三十三間堂(Sanjyusangendo)

  京都市東山区三十三間堂廻町657

f:id:suzukasjp:20200324133152j:plain

 大悲殿

 

 

三十三間堂

 先日、京都市内にある三十三間堂へ参拝に行ってきました。

f:id:suzukasjp:20200324135907j:plain

三十三間堂の正式名称は蓮華王院本堂(れんげおういんほんどう)で、同じ京都市東山区にある天台宗妙法院の境外仏堂であり、同院が所有・管理しています。

f:id:suzukasjp:20200325010052j:plain

参拝口から本堂に入ります。

堂内は撮影禁止のため紹介できませんが、千体もの千手観音立像に圧倒されます。
御朱印は堂内中央部分で頂戴しました。

f:id:suzukasjp:20200325004829j:plain

堂内を拝観した後は境内へ。

こちらは北門です。

f:id:suzukasjp:20200325002409j:plain

北門から見た本堂です。

f:id:suzukasjp:20200325010732j:plain

こちらは東門です。

f:id:suzukasjp:20200325005100j:plain

東門の横には手水舎があります。

f:id:suzukasjp:20200325004419j:plain

東門から見た本堂です。

圧巻の長さです。長すぎて画面に収まりません。(^^;

本来ならば、東門から入場して手水舎で身を清め、本堂正面より入場するのが一般的なんでしょうね。

f:id:suzukasjp:20200325005151j:plain

境内を進んでいくと鐘楼がありました。

f:id:suzukasjp:20200325011340j:plain

境内の西側です。
こちらは三十三間堂の「通し矢」の場所です。

晴れ着姿の華やかな新成人による「通し矢」の様子がニュースなどで流れる場所です。

 

【アクセス】

 

 専用無料駐車場が用意されています。

駐車場の係員からは三十三間堂の拝観以外は駐車しないように念押しされました。京都市内の一等地で広い駐車場を無料開放しているので当然ですよね。

 

【参拝を終えて】

 三十三間堂は以前にも訪れましたが、御朱印を頂戴しに訪れたのは初めてです。

堂内の長さにも驚かされますが、千手観音立像が整然と立ち並ぶ様子は迫力があり圧巻でした。国宝の仏像も多数所蔵しており仏像好きの人間にとっては魅力のある三十三間堂ではないでしょうか?

 御朱印マニアのわたしにとっては、所有・管理している妙法院でも御朱印を頂けることを知り、参拝しに行かなければ ならない寺院が増えました。(^^;

 

御朱印一覧】

市町村 仏閣名 宗派 墨書 受拝日 ブログ掲載日
京都市左京区 南禅寺 臨済宗 金剛王宝殿 H29.11.26 2019/12/4
京都市左京区 永観堂 浄土宗 阿弥陀如来 H29.11.26 2019/12/6
京都市左京区 銀閣 臨済宗 観音殿 H29.11.26 2019/12/8
京都市東山区 清水寺 北法相宗 大悲閣 H30.8.16 2019/10/2
京都市東山区 高台寺 臨済宗 H30.8.16 2019/10/6
京都市東山区 建仁寺 臨済宗 拈華堂 H30.8.16 2019/10/8
京都市左京区 寂光院 天台宗 地蔵尊 H30.11.23 2019/10/30
京都市左京区 三千院 天台宗 弥陀三尊 H30.11.23 2019/11/1
京都市左京区 三千院 天台宗 本尊薬師如来 H30.11.23 2019/11/1
京都市左京区 三千院 天台宗 金色不動尊 H30.11.23 2019/11/1
京都市左京区 三千院 天台宗 弁財天 H30.11.23 2019/11/1
京都市左京区 三千院 天台宗 聖観音 H30.11.23 2019/11/1
京都市左京区 宝泉院 天台宗 佛心 H30.11.23 2019/11/5
京都市左京区 勝林院 天台宗 大原問答 H30.11.23 2019/11/7
京都市西京区 鈴虫寺 臨済宗 妙音大士 R1.8.16 2019/9/9
京都市西京区 大悲閣千光寺 黄檗宗 大悲閣 R1.8.16 2019/9/11
京都市右京区 證安院 浄土宗 無上尊 R1.8.16 2019/9/11
京都市北区 瑞峯院 臨済宗 独坐大雄峰 R1.9.6 2019/9/8
京都市右京区 仁和寺 真言宗 旧御室御所 R1.10.4 2019/10/14
京都市右京区 仁和寺 真言宗 雷神 R1.10.4 2019/10/16
京都市右京区 仁和寺 真言宗 阿弥陀如来 R1.10.4 2019/10/18
京都市西京区 地蔵院 臨済宗 竹の寺 R1.10.4 2019/10/22
京都市右京区 妙心寺 臨済宗 釈迦如来 R1.10.4 2019/10/24
京都市右京区 退蔵院 臨済宗 余香苑 R1.10.4 2019/10/26
京都市下京区 平等寺 真言宗 因幡薬師 R1.11.10 2019/11/13
京都市下京区 佛光寺 浄土真宗 無量寿 R1.11.10 2019/11/15
京都市中京区 染殿地蔵院 時宗 染殿院 R1.11.10 2019/11/21
京都市中京区 永福寺 浄土宗 蛸薬師如来 R1.11.10 2019/11/25
京都市中京区 永福寺 浄土宗 京極観世音 R1.11.10 2019/11/25
京都市中京区 宝蔵寺 浄土宗 阿弥陀如来 R1.11.10 2019/11/27
京都市中京区 宝蔵寺 浄土宗 若冲 R1.11.10 2019/11/27
京都市中京区 頂法寺 天台宗 六角堂 R1.11.10 2019/11/29
京都市中京区 頂法寺 天台宗 太子守本尊 R1.11.10 2019/11/29
宇治市 平等院 宗派なし 鳳凰 R2.2.2 2020/3/19
宇治市 平等院 宗派なし 阿弥陀如来 R2.2.2 2020/3/19
京都市東山区 三十三間堂 天台宗 大悲殿 R2.2.2 2020/3/25

                ※一覧表は受拝日順

 

御朱印集め 一休み9

平等院と縣神社を参拝した後、平等院表参道をブラブラしました。

  

 

平等院表参道】 

f:id:suzukasjp:20200321144758j:plain

 平等院表参道は宇治橋西詰から平等院表門までに通じる参道で、両脇にはたくさんの商店が並んでいます。

f:id:suzukasjp:20200321145910j:plain

 平等院表参道入口から見た宇治川宇治橋です。 

f:id:suzukasjp:20200321150519j:plain

宇治橋の見える場所に紫式部像が建てられていました。

紫式部の著書である「源氏物語 第三部 宇治十帖」の舞台となった場所でもあることから、この場所に建立されたそうです。

 

【伊勢久右衛門】

f:id:suzukasjp:20200321164151j:plain

今回、平等院表参道をブラブラしたのは、お世話になっている方への贈答品を買うためでした。好みもあるでしょうが抹茶系のお菓子がいいのではないかと思い表参道を散策しました。 

やはり、抹茶といえば宇治がいいですよね。通販でも買えるでしょうが、宇治へ買い求めに行ったことが話題にもできるので、意味があると思います。

f:id:suzukasjp:20200321164628j:plain

いろいろ目移りしましたが、目に留まったのは伊藤久右衛門の「宇治のこみち」

見た目もよく、美味しそう。値段も手頃ですしね・・・・・

f:id:suzukasjp:20200321164730j:plain

6人の先様への贈答として6箱購入しました。

味の方はというと・・・・・

しまった!!・・・・・人数分だけしか買わなかったので、わが家の分はありませんでした。

ですから、残念ながら商品については、実食の感想が報告できません。(^^;

きっと、美味しいはずです。(笑)

 

【アクセス】

 

無料の専用駐車場はありまあせんので、近隣の有料駐車場またはコインパーキングをご利用ください。 

わたし的には「宇治駐車場」をお勧めします。

料金は1回700円で、道路を渡れば直ぐに平等院南門に着きます。

 

【最後に】

宇治平等院へ観光に来るたびに平等院表参道も散策していたのですが、源氏物語にゆかりのある紫式部像が建てられていることに初めて気づきました。また、源氏物語平安時代の貴族の恋愛物語で、別荘のあった宇治が舞台となったというこも初めて知りました。

今までは平等院へ行っても「十円玉の裏と同じ」って思いながら観光していましたが、ブログで御朱印の記事を書くようになってからは、いろいろ調べるようになり自分自身も勉強になっています。

 ところで、平等院鳳凰堂もそうでしたが平等院表参道も人出はあるものの、休日にしては賑わいは淋しいものでした。冬場ということもあるのでしょうが、やはり新型コロナウィルス感染症の影響なのでしょうか、駐車場にも観光バスは1台も停まっていませんでした。やはり団体旅行も含めて自粛されているのでしょうか・・・

まあ、逆に人の密集もなく、わたし的にはのんびりと散策することができました。(笑)