御朱印集め 石薬師寺:三重

石藥師寺(Ishiyakushiji)

  鈴鹿市石薬師町1

f:id:suzukasjp:20191225022220j:plain

薬師如来

 

 

【石薬師時】

先日に紹介した泰應寺から鈴鹿市街に戻り、石藥師寺に行きました。

f:id:suzukasjp:20191225022539j:plain

門をくぐり抜け、境内へ。 

f:id:suzukasjp:20191225022657j:plain

紅葉のトンネルを進んでいきます。

f:id:suzukasjp:20191225022745j:plain

f:id:suzukasjp:20191225022839j:plain

 鐘楼です。

f:id:suzukasjp:20191225023406j:plain

12月というのに、紅葉が綺麗ですね。

f:id:suzukasjp:20191225022916j:plain

 手水舎にて手を清めます。 

f:id:suzukasjp:20191225023047j:plain

本堂にてお参りをします。本堂は閉ざされていますが、弘法大師が刻んだとされる薬師如来像が安置されているそうです。

f:id:suzukasjp:20191225023123j:plain

本堂の左手に寺務所があり、御朱印を受け付けています。

f:id:suzukasjp:20191225023157j:plain

f:id:suzukasjp:20191225023235j:plain

社務所には石薬師が東海道五十三次の宿場町であったことから、安藤広重葛飾北斎のの浮世絵が飾られていました。

 

鈴鹿七福神

f:id:suzukasjp:20191225022310j:plain

恵比寿天

鈴鹿七福神の一つです。

椿大神社の「寿老伸」、泰應寺の「大黒天」に続いて3つ目となります。

桃林寺 「毘沙門天

洞水寺 「福禄寿」

見性寺 「弁財天」

智福寺 「布袋尊

残りの4つを頂戴したいものです。

 

 【アクセス】

 

専用無料駐車場があります。

 

【参拝を終えて】

薬師寺東海道五十三次の石薬師宿として栄えた町にあるお寺です。現在も国道1号線に接していて交通量も多いですが、境内は紅葉などの木々がたくさん植えられており、静寂さに包まれています。ご近所に住んでいて所在は知っていましたが、今回が初参拝でした。特に紅葉のトンネルは綺麗に手入れがなされていて、紅葉の最盛期に訪れればよかったと思っています。

 

 【御朱印一覧】

 三重の寺院の御朱印を一覧にしてみました。興味のある御朱印がありましたなら、過去ブログも訪問していただけると嬉しいです。

市町村 仏閣名 宗派 墨書 受拝日 ブログ掲載日
津市 四天王寺 曹洞宗 薬師如来 R1.11.24 2019/12/14
津市 四天王寺 曹洞宗 南無釋迦牟尼佛 R1.11.24 2019/12/14
津市 専修寺 浄土真宗 御影堂 如来 R1.11.24 2019/12/16
津市 専修寺 浄土真宗 専修寺 R1.11.24 2019/12/16
鈴鹿市 泰應寺 曹洞宗 大悲殿 R1.12.8 2019/12/24
鈴鹿市 泰應寺 曹洞宗 大黒天 R1.12.8 2019/12/24
鈴鹿市 石藥師寺 真言宗 薬師如来 R1.12.8 2019/12/26
鈴鹿市 石藥師寺 真言宗 恵比寿天 R1.12.8 2019/12/26