御朱印集め 豊国神社:京都

豊国神社(Toyokunijinjya)

  京都市東山区大和大路正面茶屋町530

f:id:suzukasjp:20200331162907j:plain

壽比南山 (関白) 福如東海

 「壽比南山 福如東海」は中国の漢詩で、「幸福は東海へ流れる水のように長く永遠に流れ、寿命は南山の不老松のように長生きする」という、おめでたい時に使う詩のようです。

 

 

【豊国神社】

 先日、京都市にある豊国神社へ参拝に行きました。

豊国神社は豊臣秀吉公を祀った神社です。

f:id:suzukasjp:20200331175137j:plain

豊国神社は道路からは小高い丘の上に位置し、少し階段を登ったところに大きな鳥居があります。正面に唐門が見えます。

f:id:suzukasjp:20200401090745j:plain

境内に入ると左手に手水舎があり、身を清めました。

f:id:suzukasjp:20200401090940j:plain

更に左奥には鐘楼がありました。

f:id:suzukasjp:20200401091100j:plain

大きくて立派な唐門です。国宝に指定されています。

f:id:suzukasjp:20200401091203j:plain

境内を奥に進むと豊臣秀吉銅像が立てられています。

f:id:suzukasjp:20200401091327j:plain

唐門から奥に入ることはできませんので、こちらでお参りを済ませました。

千成瓢箪の絵馬が特徴的ですね。

f:id:suzukasjp:20200401091550j:plain

扁額には豊国大明神と書かれています。豊臣秀吉公の没後直ぐに豊国神社が建てられ、朝廷より大明神の称号が与えられました。

至る所に金細工が施されていて豪華さが伺えます。

f:id:suzukasjp:20200401091651j:plain

お参りを終え社務所御朱印を頂戴しました。 

 

【アクセス】

 

 境内に専用無料駐車場が用意されています。

 

【参拝を終えて】

 以前に名古屋にある豊国神社に参拝した際、京都にも豊国神社があることを知り、今回の参拝となりました。

suzukasjp.hatenablog.com

調べてみると全国に豊国神社はいくつもあり、京都の豊国神社が総本山となります。

京都にある豊国神社は大坂夏の陣で豊臣家が滅びた後、徳川家康の命令により取り壊されました。また、豊国大明神の称号まではく奪され、江戸時代の250年間は荒れ果てた状態が続きました。しかし、明治になると明治天皇の意向により豊国神社が再興され、現在に至っています。

今回頂戴した御朱印は一般的なものでしたが、様々な期間限定御朱印が企画されているので、御朱印マニアにとっては常に要チェックな神社です。

御朱印一覧】

 京都の神社を参拝して、ブログで紹介した御朱印を一覧にしてみました。興味のある御朱印がありましたなら、過去ブログもの覗いていただけると嬉しいです。

市町村 神社名 朱印・墨書 受拝日 ブログ掲載日
京都市西京区 松尾大社 松尾大社 R1.8.16 2019/9/9
京都市左京区 下鴨神社 賀茂御祖神社 R1.9.6 2019/9/7
京都市左京区 下鴨神社 相生社 R1.9.6 2019/9/7
京都市左京区 河合神社 河合明神 R1.9.6 2019/9/7
京都市北区 今宮神社 今宮神社 R1.9.6 2019/9/8
京都市北区 建勲神社 天下布武 R1.10.4 2019/10/12
京都市北区 建勲神社 建勲神社 R1.10.4 2019/10/12
京都市下京区 繁昌神社 繁昌神社 R1.11.10 2019/11/11
京都市下京区 京都大神宮 京都大神宮 R1.11.10 2019/11/17
京都市中京区 天満宮 天満宮 R1.11.10 2019/11/23
宇治市 縣神社 縣大神 R2.2.2 2020/3/21
京都市東山区 豊国神社 壽比南山 福如東海 R2.2.2 2020/4/2

               ※一覧表は受拝日順